FC2ブログ

人工衛星の破片が落下してくる件─続報─ 

 [ケープカナベラル(米フロリダ州) 24日 ロイター] 米航空宇宙局(NASA)は24日、運用を停止した大気観測衛星「UARS」が大気圏に突入し、一部の部品がカナダに落下したとみられると発表した。
 短文投稿サイト「ツイッター」には、カナダ西部カルガリー南郊のオコトクスに破片が落下したという報告がみられる。
 大気圏突入は米東部時間23日午後11時45分から24日午前0時45分(日本時間24日午後0時45分から同1時45分)とみられるが、詳しい時間と場所の特定はできていない。
(Yahoo!ニュース NASA人工衛星が大気圏突入、カナダ西部に部品落下かより抜粋)


ついに落下したようです。
しかもまさかの北米ww
当初の予想では北米の上空を通過した後、落下と報道されてましたが、予想を大幅に裏切る形となってしまいましたwww
一部報道では太平洋上にも落下したと報道されていますので、結構あちこちに散らばって落下したみたいですね。
ちなみに日本の周辺に部品は落下していないそうです。
まぁ、人に当たらなかったことは幸いでしたね。
今後の人工衛星の開発には、運用終了後の対処方法も大きな課題になりそうです。
スポンサーサイト



2011/09/24 Sat. 23:42  edit

Category: 時事雑記

tb: 0  |  cm: 0

top △